神社・神様・パワースポット

2013年3月28日 木曜日

一粒万倍日(その2)

『一粒万倍日』につきましては、以前、アップしましたが、もう一度。

『一粒万倍日』とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味であす。
『一粒万倍日』は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。
しかしながら、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされています。

今年4月1日は、この『一粒万倍日』です。

年度初めですし、何か始められてはいかがでしょうか?
仕事始め、開業、開店なんかは、とても良いと思われます。

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年3月13日 水曜日

平成25年3月13日

先日もお伝えしたとは思いますが、今日は、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と「天赦日(てんしゃび)」が重なる日です。
一粒の籾が万倍にもなるということから、何か新しいことを始めるのに良い日とされている「一粒万倍日」。
天が万物の罪を赦すと言う、日本の暦のなかで最上の吉日と言われる「天赦日」。
この二つが、今日重なっています。

「一粒万倍日」に良いとされているのは、仕事始め・開業・会社設立・種まき等々
「天赦日」に良いとされているのは、結婚・婚約・入籍・出生届・開業・財布の購入等々です。

また、宝くじを買うのも良いとされています。

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年3月 5日 火曜日

天赦日

『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』と同じように、十干十二支の組み合わせによって、吉凶を占う日の一つに、『天赦日(てんしゃび)』があります。

この『天赦日』は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日とされています。
この日は、年に5~6回敷かなく、大変貴重な開運日と言われています。
この『天赦日』に行うと良いとされていることは、
①結婚、結納、入籍
②出生届
③引っ越し
④開業、会社設立
⑤財布の新調
などです。

2013年の『天赦日』は、次のとおりです。
 3月13日(水)
 5月28日(火)
 7月27日(土)
 8月10日(土)
10月 9日(水)
12月24日(火)
因みに、3月13日、7月27日、12月24日は、『一粒万倍日』とも重なりますので、この上ない開運日であるとのことです。

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年3月 4日 月曜日

一粒万倍日

『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』とは、十干十二支の組み合わせによって、吉凶を占う日の一つです。

この日は、「僅かな一粒の籾が万倍にも実る豊かな稲穂になる。」ということで、「僅かな元手で始めたことば何倍にも膨らむ。」といった意味です。

一粒万倍日は、新しいことをスタートするのに良い日とされ、特に仕事の始めや開業、会社設立、お金の支出・・・に良い日とされています。
しかしながら、この日に借金をしたり、人から物を借りたりすることは、苦労の種が何倍にもなってしまうので、凶とされています。

また、少ない元手のお金が何倍にも膨らむということから、宝くじを買うのもこの日が良いと言われています。

因みに、2013年3月の一粒万倍日は、次のとおりです。
  8日(金)
 13日(水)
 20日(水)
 25日(月)

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年3月 3日 日曜日

天叢雲剣

『天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)』は、須佐之男命(すさのおのみこと)が、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した際、そのしっぽを切り裂くと、現れた剣です。
この剣は、須佐之男命から天照大御神様に献上されました。
その後、『八咫鏡(やたのかがみ)』、『八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)』と共に、天照大御神様から、『瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)』に譲られます。

日本武尊(やまとたけるのみこと)が、東国遠征に際して、この剣を譲り受け、周りを火で囲まれたとき、この剣で周りの草を薙ぎ、草を焼いて助かったため、草薙剣(くさなぎのつるぎ)とも呼ばれるようになりました。

因みに、この草を焼き払った場所は、『焼津(やいず)』(静岡県)と呼ばれています。

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。