神社・神様・パワースポット

2013年5月 2日 木曜日

式年遷宮~その3

式年遷宮のための御用材となる桧を伐り出す山のことを『御杣山(みそまやま)』と呼びます。

飛鳥時代の第1回遷宮から鎌倉中期に至600年間、御杣山は、そのほとんどが神宮宮域内(じんぐうきゅういきない)の神路山(かみじやま)と高倉山でした。
それが、次第に良材が得られなくなったので、鎌倉時代以降は他の場所に求めるようになりました。
江戸時代半ば以降は、木曽地方となり現在に至っています。
第62回の遷宮でも、木曽谷(長野県上松町)、裏木曽(岐阜県中津川市)を御杣山としています。

神宮では、再び宮域林で全ての御用材をまかなえるようにするため、大正時代の終わりから宮域林で植林を始めています。
今回の遷宮でも、御用材のうちの25%は、この宮域林の御用材を使用します。
遷宮で用いられる御用材の平均樹齢は200年と言うことですので、今から100年ほど先の遷宮では、ほとんどの御用材を宮域林の御用材で補えることができるかも知れません。 

                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*


投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年4月30日 火曜日

式年遷宮~その2

今年は、伊勢の神宮の式年遷宮の年にあたります。
この式年遷宮は、20年に一度行われます。

今から約1300年前、第40代天武天皇のご発意により、次の第41代持統天皇の時代に第1回の式年遷宮が行われました。
その後、戦国時代や終戦直後に中断はしたものの、現在に至るまで行われ続けてきました。
今回の御遷宮は、第62回目にあたります。

両正宮(内宮・外宮)の神様が新殿にお遷りになる『遷御』(せんぎょ)は、今年平成25年10月に行われますが、その準備の様々な行事は、実は、平成17年から始まっています。
また、両正宮の遷宮が終わった後も、別宮や摂社・末社などの123のお社の遷宮が続きます。

第61回の遷宮では、平成5年10月の両正宮の遷宮が終わってから、すべてのお社の遷宮が終わったのは、平成15年だったそうです。

                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年4月28日 日曜日

一粒万倍日(その3)

『一粒万倍日』その3です。

『一粒万倍日』とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味であす。
『一粒万倍日』は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。
しかしながら、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされています。

今年4月28日と5月1日が、この『一粒万倍日』です。

5月1日も区切りがいいですね!
何か始められてはいかがでしょうか?
仕事始め、開業、開店なんかは、とても良いと思われます。 

                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*


投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年4月 7日 日曜日

嵐~櫻井神社、松本神社、相葉神社

ジャニーズ「嵐」の櫻井翔、松本潤、相葉雅紀と同じ名前のお宮さんもあります。

櫻井神社は、大阪府堺市、兵庫県尼崎市、福岡県などにあります。
ちなみに、堺市の櫻井神社の御祭神は、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后です。
こりらのお宮さんにも、"嵐カラー"のお守りがあります。

松本神社は、長野県松本市、京都府城陽市などにあるようです。

相葉神社は、伊豆半島にあるとか・・・

嵐のメンバーのお宮さんを全てまわると、何か御利益ありそうですね!

                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

2013年4月 5日 金曜日

嵐~二宮神社

ジャニーズ「嵐」の二宮和也と同じ名前の二宮神社も、今、人気を集めています。

二宮神社は、兵庫県神戸市にあります。
御祭神は、天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)です。
天之忍穂耳命は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこと)との誓約の際、素戔嗚尊が天照大御神の勾玉を譲り受けて生まれた五皇子の長男(『古事記』では長男、『日本書紀』の一書では次男)で、勾玉の持ち主である天照大御神のお子様です。

このお宮さんが人気を集めたきっかけとなったのが、"嵐カラー"のお守りです。
嵐のメンバー5人を表す5色のお守りが揃っており、まとめ買いをするファンも多いとのこと・・・
また、嵐にちなんだお宮さんをはしごするファンもいるようです。

                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

投稿者 田口司法書士事務所 | 記事URL

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。