成年後見物語

2013年1月21日 月曜日

認知症

認知症の初期症状は、加齢による物忘れと区別がつきにくく、分かりにくいものです。

最初のきっかけは、同じことを何度も聞いたり、話したりすることです。
その頻度があまりにも多いので、加齢による物忘れとは違うと気づきます。
また、同じ物を何度も買ってきます。冷蔵庫をチェックすると、消費期限の過ぎた食品がいくつもでてきます。
いままでできていたことが出来なくなることも特徴です。
よくあるのは、掃除が雑になったり、食器を洗ってもきれいに洗えていなかったりします。
さらに、料理の味付けが変わります。
着ている服の色遣いがめちゃくちゃになったり、服装のバランスがおかしくなったりもします。

このような症状が現れると、認知症の可能性がありますので、専門医に相談されることをお勧めします。                              

                 "大阪の成年後見の相談は、田口司法書士事務所へ" 
                       *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*



投稿者 田口司法書士事務所

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。