成年後見物語

2013年3月 8日 金曜日

悪徳商法・悪徳業者など・・・

独居のご高齢者が認知症となったとき、どこからか聞きつけ、様々な悪徳業者、マルチ商法や新興宗教の人が連日自宅に押しかけてくることがあります。
そして、不要な商品を購入させたり、多額の寄付をさせたり、ご高齢者の財産をねらってやって来ます。
また、借用書にサインをさせ、その方が亡くなってから、相続人に請求してきたりもします。
もっと悪質な場合は、ご高齢者の方と養子縁組を行い、根こそぎ財産を奪うと言うケースもあるようです。
ご家族・ご親戚に、独居のご高齢者がいらっしゃる場合は、認知症になる前に任意後見契約を締結したり、認知症が進んできたら成年後見人を付けると言うことを、検討しなければなりませんね!
くれぐれも、ご注意を!

投稿者 田口司法書士事務所

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。