成年後見物語

2013年3月19日 火曜日

『主治医』と『かかりつけ医』

『主治医』と『かかりつけ医』、似たような言葉ですね!
どう違うのでしょうか?
『主治医』とは治療を担当する医師のことです。
病院などでは、『主治医』以外の医師が診察することもありますが、治療の方針を決定するのが『主治医』です。
ですから、眼が悪ければ眼科の『主治医』、内臓が悪ければ内科の『主治医』がいます。
『かかりつけ医』とは、主に在宅の療養を担当する主治医を言います。
この『かかりつけ医』は、患者さんの今の状態だけでなく病歴や体質も知っています。
ですから、介護の方針を立てる場合や、介護認定の際の意見書を書いて貰う時に、頼りになるのがこの『かかりつけ医』です。

投稿者 田口司法書士事務所

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。