田口司法書士事務所ブログ

2013年4月 2日 火曜日

厚生年金基金廃止?

厚生年金基金が、事実上、廃止されるようです。
以下、読売新聞の記事です。


厚生年金基金、1割弱が存続へ...資産で線引き
読売新聞 4月1日(月)14時48分配信

読売新聞
 厚生労働省は企業年金の一種である厚生年金基金制度の見直しに向けた厚生年金保険法改正案の概要をまとめた。

 1日午後の社会保障審議会年金部会に提示した。

 大半の基金に解散や他制度への移行を促すが、財政が健全な約1割の基金は、厳しい基準の下で存続を認める。民主党政権では制度の全廃方針を打ち出していたが、自民党などの反対に配慮して見直した。

 法案概要では、厚生年金支給に必要な積立金の1・5倍以上の資産があれば、健全基金として存続を認める。全562基金の1割弱が対象になる。ただ、同省では、他の企業年金に移行したり、解散を選択する基金は多いとみており、「事実上の将来的な廃止と変わらない」(厚労省幹部)としている。

 財政状況が悪い基金は5年以内に解散を促す。自主的に解散しない場合は、厚生労働相が解散命令を出せるとした。基金の解散には、国の「厚生年金」から資金を借りて運用している「代行部分」と呼ばれる借り入れ分を返還する必要がある。287基金で代行部分を返還する積立金が不足する状態となっているが、返還額を減額するほか、同じ基金に加入する企業が連帯して債務を負う仕組みを撤廃するなどして、解散の環境を整える。 

                    *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*


.

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。