お葬式★お墓

2013年4月18日 木曜日

喪主・遺影

葬儀・告別式を行う場合、問題になるのが、「誰が喪主を務めるのか?」と言うことです。

一般的に、子どもが小さい時に夫がなくなる、と言うケースでは妻が喪主を務めることが多いようです。
また、跡継ぎがハッキリしているケースでは、その跡継ぎが喪主を務めることが多いようです。
だたし、跡継ぎが長男でない場合は、揉めてしまうこともあります。

遺影についても、人によって「良い写真」と感じるものは違います。
従って、遺影選びに、長時間要する場合もあります。

このうようなことを避けるため、近年では、『エンディングノート』に、喪主・遺影写真を含め、葬儀に対する考え方や希望を残す人が増えています。
また、遺族にしてみても、故人の希望が分かると、ありがたいですね! 

                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*


投稿者 田口司法書士事務所

STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。