田口司法書士事務所ブログ

2013年6月26日 水曜日

スポーツクラブ 高齢者向けメニュー考案!

東京都内にあるスポーツクラブが、高齢者向けのメニューを考案したそうです。
以下、産経ニュースの記事です。

スポーツクラブ「メガロス」高齢者向けメニュー考案
2013.6.23 21:57

「二重課題能力強化プログラム」の実践風景(伊藤俊祐撮影)
 スポーツクラブの企画開発・運営を手掛けるメガロスは、京大大学院の山田実助教と提携し、介護予防を視野に入れた新しいトレーニングプログラムを開発した。高齢者には、考えながら歩くとつまずくケースが増えるなど、複数の行為を同時に行うのが難しくなる傾向がみられる点に着目。新プログラムで、2つ以上のことを同時にこなす能力の低下を防ぐ。少子高齢化が進む中、スポーツクラブ業界では健康志向の高い高齢者をいかに会員に獲得できるかが経営課題となっている。メガロスでは今回のプログラムなどで差別化を進め、今後の会員増に弾みをつけたい考えだ。

 新しいプログラムの最大のテーマは、転びにくい体づくり。具体的には「二重課題能力強化プログラム」という脳のトレーニングなどを行う。例えば、椅子に座り膝をたたきながら野菜の名前を言わせる。

 このメニューでは、2つ以上の課題を同時に処理する能力が低下していると、手が止まったり、手が動いたままで名前が出てこない場合がある。だが、メニューを繰り返す訓練によって、複数の課題に同時に注意を払う能力の改善効果が期待できるという。

 これと並行して、新プログラムは筋力低下の予防運動と栄養補給にも力を入れている。とくに75歳以上になると、太ももの筋肉が急激に落ちる傾向が強いことを意識。筋力低下の予防運動と、加齢によって極端に落ちるビタミンDの摂取法を中核とした、栄養補給のあり方をメニューに取り入れた。

 新プログラムは当初都内の2店舗に導入。効果を検証しながら、埼玉県や神奈川県などを含めた首都圏の全27店(平成25年5月時点)のほぼすべてに導入を広げていく計画だ。 

               "大阪の成年後見の相談は、田口司法書士事務所へ"  
                     *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・
                      〒530-0041
                      大阪市北区天神橋1丁目8番16-303号
                             田口司法書士事務所
                             司法書士 田口多津
                               TEL 06-4800-7744
                               FAX 06-4800-7734
                           e-mail tagutazu_office@ybb.ne.jp
                               *:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

 


STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。