HOME > 過払い金について

過払い金について

過払い金請求とは

過払い金請求とはのイメージ

法律上払い過ぎた利息を返還してもらう手続きです。一般的なサラ金や信販会社などのキャッシングを利用している方のほとんどが利息を払い過ぎているのが実情です。継続して7年以上取引がある方は過払い金返還請求権を有していると思われます。
また、完済後でも10年間は返還請求が可能です。

なぜ、過払い金請求が可能なのか?

出資法の上限金利29.2% グレーゾーンの金利 利息制限法の上限金利 10万円未満 20% 100万円未満 18% 100万円以上 15%

利息制限法(利息の観点から制限を加えた法律)により、サラ金や信販会社などが、上記制限を越えた利息で貸付をしているのは、利息制限法とは別の出資法に定める利率(上限29.2%)を基準としたもの(但し、平成12年5月31日までは40.004%)を上限として有効な利息として受領してもよいと規定されているからです。

メリットとデメリット

1 払い過ぎていた利息を借金元本の充当し、借金がなくなります。 2 さらに、払い過ぎたお金を取り戻せます。 3 専門家に依頼すれば、業者との話し合いはすべて専門家が行います。 4 話し合いで決着がつかない際に、専門家が過払い金返還訴訟を行って返還請求ができます。

過払い金返還のメリット・デメリット

メリット
デメリット
STEP1 まずはご連絡

お問合せフォームまたは、お電話 06-4800-7744にてご連絡下さい。
折り返し、ご連絡申し上げます。

STEP1 まずはご連絡のイメージ
STEP2 1回目ご相談

事前にご予約頂けましたらお客様がお困りになっていることや、相談したい内容をお聞かせください。

STEP2 1回目ご相談のイメージ
STEP3 まずはご連絡

問題点や解決方法をご提案させて頂きます。
またご依頼内容に応じて、料金表やお見積りを提出させていただきます。

STEP3 まずはご連絡のイメージ
当事務所では、「まずはご相談から」をモットーにさせて頂いております。お客様のお悩みを「街の法律家」として親身になってお伺い致します。